医院からのお知らせ

2019/10/01他院で抜歯と診断された

  • 他院で抜歯と言われた
  • もうこの歯は残せないと診断された
  • 抜きましょうと言われたが何とか残したい
  • 根の治療を何回しても治らず「もう抜歯しましょう」と言われた
  • 抜歯の前に違う治療法を探したい

このような経験・お悩みはございませんか。歯内療法専門医なら、抜歯と宣告された歯でも残すことができるかもしれません。

特に一般的な歯科医院での抜歯診断で多い歯の状態は、根の先に膿がたまってしまう根尖病変(歯根嚢胞)です。

一般的な歯科医院では根尖病変(歯根嚢胞)があまりにも大きい状態だと「抜歯しかないですね」と言われることもあります。しかし我々専門医からすると病変の大きさと治癒はあまり関連性がありません。病変が大きいから治らない、小さいから治る、というわけでもありません。

時間はかかりますが、治るケースもあるので、安易に抜歯する必要もなくなるかもしれません。

一般的な歯医者さんで抜歯と言われた方でも、まずはあきらめずにご相談ください。

ご紹介いただける歯科医師の先生方へ

当院では歯科医院、病院様からのご紹介を承っております。

  1. 「紹介状送信フォーム、医院地図及び注意事項」のダウンロードをお願いいたします。
  2. ご送信フォームに必要事項をご記入いただき、FAXまたはメールにてご送信をお願いいたします。
  3. 当方でFAXまたはメールを確認次第、患者様に電話でご連絡し、当院への来院日時のご予約をお取りいたします。
  4. 当院でのカウンセリング・歯内療法処置終了後に、ご紹介いただいた先生にご連絡をさし上げます。
    患者様にも、速やかにご紹介いただいた先生のご予約を取っていただきます。
  5. 後日、貴医院にて歯内療法終了後の修復処置および経過観察がスムースに行えるように、メールまたは郵送にて歯内療法処置報告書をお送りいたします。

診療日

診察時間
9:30~12:30--
14:00~18:30--

[マイクロエンド可能日] 木曜日(祝日のある週は診療することがあります)・日曜日・祝日
*学会参加・セミナー・出張診療・講習会・技術指導等で、診療が不可能となる日があります。
詳しくは下記のカレンダーを参考にして下さい。