マイクロエンド・精密根管治療コンセプト

当院はアメリカ・ペンシルバニア大学の歯内療法科のコンセプトに基づいた治療法で、日本の保険治療とは違ったアプローチで、精密根管治療・マイクロエンドを行っております。

米国ペンシルバニア大学歯内療法科の治療コンセプトを習得し、同大学にて研鑽を積んだドクターが、より専門的に歯の神経の治療を行っております。一番の大切なポイントは「診断力」です。歯・歯髄(神経)・根尖周囲組織(根の先)の病態を正しく診査し、診断を確定する。診断は揺るがないものであり、治療法は患者さんにとって最善の方法であるべき。これが当院のコンセプトです。

東海地方で精密根管治療・マイクロエンドをお探しの方は、岐阜県岐阜市茜部の当院へお任せください。

一番の大切なポイントは「診断力」

診査・診断・意思決定が最も大切しているベースです。機材・器具・マイクロスコープ・充填材料なども必要ですが、その下にあるベースは診断力です。そこが当院の強みです。

正確に科学的根拠に基づいてあなたの歯の状態を診査・診断し、それに対する適切な治療法を提供できるのがマイクロエンド・精密根管治療の専門家です。

「初めの見極め」が大切です

根管治療は最初の診断が重要です。知識と見極めが専門家の領域です。そこの差が当院の強みです。

一般的には、神経(歯髄)を全て取らないといけない、と言われるような歯でも当院では「残せる」と診断できる場合があります。

マイクロエンド・精密根管治療の専門家であっても抜髄をしなくてはならない場合や歯の状態によっては保存的な治療自体が難しい場合ももちろんございます。しかし、治療が必要な歯なのに適切な処置が行われていないケースも多く目にしています。

根管治療は初期の段階から、マイクロエンド・精密根管治療の専門家に診てもらうことをお奨めいたします。

保険適用の根管治療と何が違いますか?

よくいただくご質問ですが、具体的には…

  1. 十分な治療時間(一回 60~120分 枠での治療)
  2. 無菌的な環境(器具機材の十分な滅菌、ラバーダム使用など)
  3. マイクロスコープ視野での虫歯部分の徹底除去、健康的な歯質の保存
  4. 適切な濃度・量の消毒液の選択および使用

…等になります。

なかなか治らない原因

一般的な虫歯治療や根管治療で治らない原因は主に以下の点が挙げられます。

  1. 思った以上に歯の中は複雑
    根の神経管は複雑で、一般的な器具機材・薬剤では届かない所まで感染してしまい、肉眼下では全てを触る事が不可能なケースもあります。
  2. 薬が効かない細菌もいる
    インフルエンザなどの感染症でもそうですが、薬に抵抗する細菌の存在が報告されています。
  3. 根の外の細菌感染
    根管の中だけなく、外にも細菌に感染し、根の治療が出来ないケースがあります。
  4. 細かい根管の見逃し
    高倍率のマイクロスコープを使用したとても見えない根管、また見えたとしても届かない根管もあります。
  5. 根管の拡大形成の限界
  6. 根の先から充填材が出てしまう
    根の先から充填材などが出てしまうと治らないことがあります。
  7. 嚢胞、破折など

保険治療の範囲は、私たち専門家に必要な器具や器材、薬剤等の使用が認められていません。そのため治療範囲が限られてしまいます。また根管は複雑で一度細菌に感染してしまうと完全に除去する事が困難となり、なかなか治らない状態になりやすいという点もあります。

上記のような要件が重なり合うこともあり、保険の治療だけでは難しく、なかなか治らない現状もあります。

世界に誇る日本の健康保険制度

1960年代からスタートした日本の健康保険制度は、医療界全体で見てもとてもすばらしい制度だと思います。国民全体が一定レベルの医療を受けることができるからです。ただ気軽に低負担で治療を受けられることが歯科医療全般、とくに虫歯・歯周病や根管治療に関しては先進国との若干の差を生んでしまっています。

歯科先進国のアメリカを見ると、日本の健康保険に比べて医療費負担は高いです。ただ悪くなると高額な治療費を払わなければいけないため、予防・セルフケアの意識が自然と身についています。歯1本を大切にする文化・価値観が幼い頃から根付いているため、自費・保険外のマイクロスコープを導入したマイクロエンド・精密根管治療も幅広く普及しています。

一方、日本の健康保険による虫歯治療は誰でも気軽に受けられる分、治療方法も削る・神経を全部取る・抜く…を安易に繰り返してきた経緯があります。
そのような背景から、日本では虫歯や根管治療の考え方に差がひらき、現時点で保険治療だけではマイクロエンド・精密根管治療と同じレベルの治療は受けられないのが現状です。

当院では、最新のマイクロエンド・精密根管治療の技術や情報を常に取り入れ、日々技術向上とトレーニングを行っております。もし中々治らない、抜歯を余儀なくされている、…等々お困りの方はお気軽にご相談いただければと思います。

しかし当院がどんなに高度な治療をご提供できたとしても、唯一かなわない物があります。それは予防をしている健康的な歯です。予防に勝る治療法は存在しません。どうか悪くなる前に歯科医院での検診と日頃のセルフケアを意識してみてください。

診療日

診察時間
9:30~12:30 - -
14:00~18:30 - -