インプラントとは?

失った歯の代わりに入れるインプラント。

入れ歯に比べ格段にしっかり噛め、ブリッジのように残った歯への負担も少なく、見た目もご自身の歯のようで自然な仕上がりになります。

インプラント治療にはメリットも多いですが、通常の歯科治療に比べ配慮すべき点が多いです。手術を伴い大変な思いをされて受けるインプラント治療が、患者さんにとってより良質なものとなるように、研鑽を続けています。

高品質なインプラント

インプラント治療が一般的に普及するにつれ、非常に様々な品質のインプラントが見受けられるようになりました。

当院で取り扱うインプラントは、治療が終わってからもインプラントの周りの骨や歯茎が吸収しにくいよう研究開発されたものになります。加齢とともに骨や歯茎が痩せていくのは抗いようのないことですが、少しでも遅らせてインプラントが長持ちするように考えられた高品質なものを使用しております。

歯科用CT完備

日本製の歯科用CTで精密な診断が可能です。

当院が導入している朝日レントゲン工業社製のCTは京都の自社工場で製造されており、少ない放射線量で画像が非常に鮮明である世界的に証明されております。

手術を成功させるには正確な診断が必要になりますが、それにはCT画像がきれいでないといけないのです。また、デジタルテクノロジーを駆使し、最小限に抑えた放射線量で撮影できる装置になっており、安心で安全な撮影ができます。

心電図モニター

超高齢化社会に伴い、高血圧や心疾患、糖尿病などの有病者の割合が増加しています。

当院でインプラントの手術を行う際は、心電図で血圧、SpO2(酸素飽和度)、脈拍などをリアルタイムで測定するようにしています。異常を早期に見つけ出すことは、より安全にオペを行うことに繋がります。有病者の患者さんにおかれましては、特にモニタリングは必須だと考えております。

難症例に対応

当院では、一般的に難症例と言われるインプラントを埋める部分の骨が薄い状態、糖尿病など従来インプラント治療が難しいとされてきた方にも対応しております。

世界的に認められた信頼性の高い材料、インプラント専門医の元で学んだ確かで学術的に裏付けのある技術により、患者さん自身の骨を厚くしたり高さを増す骨造成手術、患者さん自身の粘膜を厚くしたり高さを増す軟組織造成手術をすることが可能です。

骨や粘膜を造成することに向かないケースもありますが、まず診査診断をして現在の状態を説明させていただきます。インプラントはできないと言われた方も一度ご相談ください。

診療日

診察時間
9:30~12:30 - -
14:00~18:30 - -