治療・講演実績

2021/09/09左下4-6 セラミックブリッジ

50代女性、左下5番が揺れて、噛むと痛いと来院されました。
残念ながら重度の歯周病のため抜歯となりました。


歯周病の治療が終了後、インプラント治療もご提案しましたが、奥の歯も含め白くしたい、手術は避けたいというご希望を優先し、セラミック治療を行いました。
歯の色を患者さんと相談の上決め、作製していただく技工士さんにきちんと伝わるよう写真撮影。

全てセラミックのオールセラミックブリッジ(ジルコニアブリッジ)が完成しました。

セラミックブリッジ装着

施術内容:セラミックブリッジ
施術の説明:セラミックブリッジは、従来の銀歯のブリッジとは違い、ご自身の歯と同じような違和感の少ない、美しい歯を取り戻す治療法です。 失った歯の代わりにセラミックを使用したブリッジを作製し、セメントにて装着。銀歯も白くなり、新しい歯が蘇ります。
施術の副作用(リスク):かみ合わせの変化・違和感が生じる事があります。ブリッジが外れたり欠けたりする事があります。
定期的なメインテナンスを怠ると歯周病が再発し、ブリッジの再製作、新たな抜歯の可能性があります。
施術回数:2回
施術時間:1回目:30分、2回目:30分
施術費(税込):¥330,000-(税込)

仮歯による経過観察期間は含んでいません。

診療日

2020年9月より午後の受付時間を14:00~17:00に変更します。労働基準法の遵守のため、ご理解をお願いいたします。

受付時間
9:30~12:30 - -
14:00~17:30 - -