医院からのお知らせ

2022年09月30日歯のクリーニングについて

岐阜市にある、あかなべ歯科です。
今回は歯科医院で行う歯のクリーニングについて一緒に学んでいきましょう。

■クリーニングの保険適用と自費診療について
歯のクリーニングを受ける場合は保険と自費の2種類があります。保険の場合は治療が目的の場合に限るため、虫歯や歯周病検査を受け異常が確認できた場合に治療の一環として行うことができます。異常がない場合は保険適用外となり自費であればクリーニングを行うことができます。

・保険適用のクリーニングって何するの?
保険のクリーニング内容ですが、まず歯周病や虫歯などの検査を行います。
その後プラーク、歯垢、歯石を専用の器具を使って除去、歯ブラシなどの使い方の説明(ブラッシング指導)を行いご自宅でもしっかりケアできるようにします。仕上げにフッ素入りのジェルを使い磨き上げる(PMTC、機械的歯面清掃、ポリッシング)を行い、虫歯ができにくい環境を整えます。

・自費診療のクリーニングって何するの?
自費診療のクリーニングは治療ではなく予防や審美という観点で行います。
クリニックによって受けられる内容は異なりますが、内容は一般的に、プラーク・歯垢・歯石除去はもちろん着色除去、PMTC(機械的歯面清掃)、歯肉マッサージなどです。

■クリーニングの頻度は?
一般的には3ヶ月に一度と言われるケースが多いですが、お口の中の環境によって個人差があるので2〜4ヶ月に1度はクリーニングで受診する事をおすすめします。
一度歯医者で専門的なクリーニングを行うと格段に虫歯菌や歯周病菌は少なくなりますが、完全に取り除くのは不可能です。クリーニング後の綺麗な状態をご自身のみでしっかりケアしたとしても維持することはできず、虫歯菌や歯周病菌は増殖します。定期的にクリーニングを行い、口腔内を綺麗な状態で維持することで虫歯や歯周病のリスク回避につながります。

■クリーニングだけ受けたい
検査は必要ないのでプラークや歯垢、歯石の掃除のみして欲しいと思っている方も多いと思いますが、冒頭で述べた通り自費診療であれば可能ですが、保険で行うクリーニングは治療の一環として行われるため必ず検査が必要になります。

■クリーニングで歯は白くなる?
歯の着色や変色にはいろいろな原因があり、その原因によっては改善方法はあるものの、基本的にクリーニングで歯が白くなることはありません。しかし歯の表面の着色を除去することにより見た目の印象が大きく異なるため、白くなったと感じる方もいます。歯自体を白くするにはホワイトニングを行う事をおすすめします。

※ホワイトニングは自費診療になります。歯を白くし、見た目の美しさに特化した治療になるため白さの段階を選ぶことができ、ご自身が望む白さにすることが可能です。
ホワイトニングにはご自宅で行うホームホワイトニングとクリニックで行うオフィスホワイトニング、また、両方を組み合わせたデュアルホワイトニングがあります。

・当院で行うホワイトニングについて
・当院のホワイトニング実績


診療日

2020年9月より午後の受付時間を14:00~17:00に変更します。労働基準法の遵守のため、ご理解をお願いいたします。

受付時間
9:30~12:30 - -
14:00~17:30 - -