「痛くなってから通う・悪くなってから通う」場所ではなく、
「最初から痛くならないようにするために通う・お口のトラブルが起こらないように通う」歯科医院へ。

あかなべ歯科では、あらゆる治療の軸は「予防歯科」であると考えています。
歯科先進国のアメリカや北欧では、歯科医院は、病気になってしまってから通う場所ではなく、
最初からお口のトラブルが起こらないように通う場所として認識されています。
当院では、治療よりも予防に重点を置き、生涯にわたり大切な臓器であるお口を健康に保つ歯科医院です。
長い人生でずっと使い続けられる歯を維持するためには、「お口の健康維持」「治療が必要ない状態をつくる」ということが大切です。
そのため、歯科医師、歯科衛生士をはじめ、歯科技工士や歯科助手、受付など、チームで患者さんのお口の健康をサポートいたします。
当院では、患者さまのお口を中心に体全体の健康を考え予防を徹底するとともに、
万が一の不調があった場合には確かな技術をもって精密な治療を行います。

どこから手をつけてよいのかわからない重篤な状態、小さな虫歯、入れ歯の違和感、定期検診、お子さんや大人の方の矯正治療、
痛みや腫れをともなう急性症状など、患者さんお一人お一人で異なるお口・お体の状態に対し、
説明・治療の提案・診療を進めてまいります。
まずは、ご相談内容に応じお口の中全体を確認し、複数の治療計画を立案。
長期的によい状態を維持できる環境づくりを行ないます。
また、より美しさや若さを求められる方には、審美歯科・ホワイトニングをお勧めしています。

治療の初期から「予防歯科」は始まっています。
「痛みや腫れなどの症状を抑えるだけ」の治療を繰り返すのではなく、
「最初から痛くならないようにするために・お口のトラブルが起こらないように」その歯が病気になった原因を共有し、
再び痛みや腫れなどの症状が出ないように「予防・メインテナンス」で維持していきます。

最近では、歯周病と「心臓疾患」、「脳血管疾患」、「糖尿病」、「低体重児早産」、「誤嚥性肺炎」、「骨粗鬆症」、「関節炎・腎炎」などの病気との関連性、
また、合わない入れ歯によるガンの発生リスクが高まるなど、お口の病気とお体の病気との関連性が証明されつつあります。
お口の状態には、その方の生活習慣が現れます。現状のお困りごとは、生活習慣病の現れでもあるのです。
そのため、あかなべ歯科では「予防歯科」の概念を基本とし、日常の健康管理や予防・メインテナンスを大切にし、
その人自身やご家族を含めた生活環境などを継続的にトータルで診ることで、「 QOL=Quality of Life=生活の質」の向上・維持をはかり、
医科やほかの専門歯科との連携を含めた包括的な長期に渡るサポートをチームで行ないます。

患者さんがお口の問題についてなんでも相談できる歯科医院として、地域の皆さまの身近な存在であるよう務めていきます。

保険診療・自由診療・物品販売、全てのお支払に現金・クレジットカード・PayPay・au PAYがご利用できます。

Visa, Master CardPayPayau PAY

当院は、かかりつけ歯科機能強化型診療所(か強診)の認定歯科医院です。

各治療内容のご案内

治療・講演実績

診療日

受付時間
9:30~12:30 - -
14:00~17:30 - -